« 人魚姫の最後をご存知? | Main | 学校での美術教育は必要か »

2005.11.25

輝く肖像画の秘密

マジックショーや催眠術ショーって人気がありますよね。
本当のところは、みんなどうしてあんなものを見たがるのでしょうか?
実をいうと、好奇心というのとも少し違うのですよ。といいますか、むしろ好奇心旺盛とは反対の場合が多いかもしれません。
答えを言いますと、退屈だからです。日常に面白いものがないのですね。

よく「サプライズ(ビックリ)体験」「感動体験」をしないといけないとか言いますが、驚異の世界を味わうために、わざわざ宇宙船USSエンタープライズ号に乗って太陽系の外に旅立つ必要もないのです。

驚異の世界は目の前に常にあります。
これは旅や冒険をしなくていいという意味ではありません。旅や冒険は、驚異の世界はどこにでもあることを認識するためにとても役に立ちます。なぜそうなるかというと、旅や冒険をすると、注意力や観察力が高まるからです。身の周りの驚異に気付くには注意力や観察力の元である集中力が必要です。

芸術家は身の回りの驚異に気付くことのできる人達です。イェイツやブレイクの詩がなぜ良いかといいますと、身の回りの驚異について語っているからです。
名画もそうだと思います。単に肖像画を描いているようでも、優れた画家に見えている人物は普通の人が見ているのとは違うように思うことがあります。

以前、岡山県の林原生物化学研究所にM博士を訪ねた時、M博士の研究室の壁に飾られていた横尾忠則さんによるM博士の肖像画を見た時、そう思いました。まさに、横尾さんにはM博士はこう見えていたと思える、輝くような肖像画でした。

|

« 人魚姫の最後をご存知? | Main | 学校での美術教育は必要か »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 輝く肖像画の秘密:

« 人魚姫の最後をご存知? | Main | 学校での美術教育は必要か »